読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

瞑想室のあるお寺さんから。

あたりは、静寂に包まれています。


今夜も、FM88.8 瞑想RADIOにチャンネルを合わせていただきまして、

ありがとうございます!

 

今夜は、和歌山県の新宮市、瞑想室のあるお寺さんの

離れのお家に泊まらせて頂きながら、

ブログをお届けしております。

 

お寺さんの敷地であるだけに、とっても静寂。。

 

瞑想RADIOをお届けするには、うってつけの場所ですね!

 

きょうは元々、天川村を出て、京都に1泊する予定でした。

ところが、 今は熊野に住んでいる「天川友達」と、

昨日、2年ぶりに天河神社でバッタリ再会しまして!

その方から熊野に誘っていただいたことで、

旅の行き先は、京都から、熊野へと変わりました。

 

なんでも、今週末、新宮の神倉神社というところで

タイマツの灯を掲げながら、山を駆け下りるという、

一年に一回の、一番大きなお祭りがあるというではないですか。

熊野の神社もいろいろ案内してくれる、とのこと。

 

京都も久しぶりに見たかったので、迷いはありましたが、

まったく予定していなかった流れに乗ってみるほうが

「楽しそう」ということが決め手となり、

京都とはまったく逆方向の、熊野への車に乗り込みました。

f:id:Yuichirokun:20160204234016j:plain

 

瞑想→ありのままを感じる→楽しくなる


そうして、その天川友達が以前住まわせてもらっていた

お寺さんの離れに、泊まらせて頂くことになりました。

一人で泊まるには、とっても広い、一軒家のような空間です。

 

さて、昨日までは「感じること」というテーマで、お届けしました。

人生での様々な事象、心象を、あるがまま感じたいという願いから

瞑想に向かうようになったのですが。。

 

「感じたい」という、その背後には、

「楽しみたい」という気持ちが、あるのかもしれないと、

「楽しそうな」旅を選択しながらに、気づいたようでした。

 

つまり、瞑想をしたほうが、より色々なことを感じて、

毎日をより、楽しく過ごせるのではないか、という予感。

 

いま振り返ると、その予感は、当たっていたように思うのです。

 

瞑想をやっていなかったときは、

ここまで、色々楽しめていなかったかもしれないと。

 

人に会うことで、運命は周り出すのかな。


ブログでお届けしたいことは、たくさんありますが、

いま、一番書きたいことは何か、というところで

あーでもない、こーでもないと

1時間ほど目を閉じながら、ウトウトしたりしていたら、

この熊野旅に誘ってくれた友達からの、電話が鳴りました。

 

「その家を管理していた方が、Yuichiro君に会いたいってさ。

今からその人来るかもしれないから、よろしく〜!」 

 

といって電話が切れた途端、外で車がザザーっと砂利の上に止まった音がして

「こんばんは〜!」と、その方はわざわざ車で、会いに来て下さいました。

 

本当に楽しそうに笑うその方と、コタツを囲みながら

今週末のお祭りのこと、温泉のこと、

このあたりに住む面白い人々のことなどを、お話頂きました。

 

瞑想をしているお話をしていたら、

なんとその方も、ヴィパッサナー瞑想をしていること、

 

このお寺には、瞑想室があることも教えていただき、

ブログのタイトルを決めて、ようやく書き出すことができたのです。

 

まさか、瞑想についてのブログを綴ろうと思っていた矢先に、

初めてお会いする方と、瞑想の話で盛り上がるとは、思ってもいませんでした。

 

このとき、

「人を介して、いろいろなことは、周り出すのかな」

ということを感じました。

 

旅が、より面白くなったこと、

お寺に泊まらせていただけたこと、

旅がもっと楽しくなるようなお話を頂いたこと、

瞑想のお話ができる方とご縁をいただけて、

ブログを書くことができたこと。

 

瞑想も、人生を楽しくするかもしれないけど、

人に会うこともまた、瞑想と同じくらいか、それ以上に

人生を楽しいものにしてくれるのかもしれません。

 

(人が)「運」んで来てくれるものに、

いかに「命」で感応する(単純に、素直に乗る)かによって、

「運命」は変わり、廻ってゆくのでしょうか。

 

写真は、熊野本宮大社さんへの参道です。

f:id:Yuichirokun:20160205005642j:plain

 

 

ありがとうございました。