読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

早寝早起きの瞑想者になりたい、の巻。

きょうもFM88.8 瞑想RADIOにアクセスいただきまして、ありがとうございます!

突然ですが、瞑想者の皆さんは、朝に行う瞑想と、夜(夕)に行う瞑想。

どちらが、心地良く瞑想できることが多いでしょうか?

f:id:Yuichirokun:20160730234803j:plain

僕は、朝のほうが断然!心地良くできるような気がします。

ひょっとしたら、皆さんも、同じではないでしょうか。

・・そんな心地良くできる時間帯に、「人生で成し遂げたいこと」「やりたいこと」をする時間を作ってあげるだけで、(瞑想に限らず)何でも、上手くいき易くなるのではないかと、ふと思いました。

毎朝誘導瞑想で、たくさんの瞑想者と深いところで繋がって坐ることからスタートすれば、その機運と可能性も、より一層高まりそうですよね。

ホンマでっか情報

以前、夜更かししてから、部屋を真っ暗にして寝ると、決まって悪夢を見ることがありました。

ある日、テレビで明石家さんまさんの「ホンマでっかTV」を見ていたとき、「部屋を真っ暗にして寝る人は、悪夢を見やすい」というホンマでっか?な情報を耳にして、その理由というのが、人類は元々、月明かりの下で寝ていて、真っ暗な状態で寝るという環境に無かったから、というようなものでした。

そんな時代が、実に人類史のほとんどを占めていたそうなんですね。

月明かりのような、小さな明かり(常夜灯)を点けたまま寝る(=月明かりの下で寝ていたという人類の長い歴史に逆らわない)ことで、悪夢を見なくなる!ということが紹介されていましたので、モノは試しということでやってみたら、それからパッタリと、悪夢を見なくなったのです。

そのとき、「人間は元々、夜遅くまで活動するように出来てないんだな」と、妙に納得したんですね。

つまり、夜遅くまで活動することは、自然の摂理に逆らった行為であり、そういうのが僕の場合、睡眠時の悪夢として表われたのかもしれないと。

これとは逆に、自然の摂理に逆らわず、自然の摂理に乗ること、つまり朝の「目覚め・発展・拡大」していこうとする気運に乗って物を進めて、日が沈むと共に「休息・収縮」の気運に乗って休息するというリズムに在るだけで、自然の摂理を味方につけながら、実は何でも、上手くいき易くなるのではないかと思ったのです。

「心地良くできる時間帯」という内(心)

「自然の摂理に乗る」という外(環境)

こういった内外の自然をよく見つめ、自然に乗ることが、ダルマ(我々を進化・開花させようとする宇宙摂理)に乗るということの一側面であり、「叶える」ための、ひとつの秘訣なのかもしれません。

少なくとも僕はこの考えの下、明日から、ブログを「朝に更新する」ということをやってみたい!ということを改めて思いましたので、今回、このような内容で書かせて頂きました。

「心地良さ」と「自然摂理」に乗りながら、クリアで発展の気運に満ちた朝に発信することで、ブログが相乗的に(皆さまに楽しくお役に立てるものとなって)、ますます発展していきますように、という願いも込めて。。

(朝発信に挑戦しての感想は、また追って、記事にしてみたいと思います!)

きょうのミュージック♪

「なにかラジオらしいことを」ということで、毎日お届けしておりますこのコーナーですが、来月1日から、またラジオらしい新企画を始めてみたいと思います!

(それに伴いまして、このミュージックコーナーは、時々の頻度に変更して、お届けしたいと思います。)

どうぞ、お楽しみに☆

SPC ECO "Gone"

youtu.be

 

ありがとうございました!