読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

一瞬で変わるのが、本来心。

きょうもFM88.8 瞑想RADIOまでアクセスいただきまして、ありがとうございます

よく、「人生で経験するすべてのことは、あなたが選んでいる」って、聞きませんか?

瞑想のある日常では、まさにそのことが本当であることに、遅かれ早かれ気がつくものですが、まだまだ、このような真理を「分かったつもり」になっていただけかもしれないということを、感じ始めています。

昨日が、そんな今日の気づきのための伏線になっていたことがハッキリしたので、書いてみようと思いました。

 

「人生で経験するすべてのことは、あなたが選んでいる」

おそらくですが、この真理は、アタマであれこれ考えてする選択とは、まったく次元を異にしていると感じます。

 

それは、ハートで選択するがゆえに、1秒もかからない。

人生で経験するものを決定づけている選択に、実は、1秒もかかっていない。

変化するのに、本当は、1秒もいらない。

 

そして、それが真実であることを深くでは知っているけれど、それを許して認めてしまうと、「これまでの苦労は何だったのか」と、今までの努力が水の泡になるような気がして、頑なに認めようとしない心の動きがあるように感じました。

そのような心の動きを溶かすには、そのような心の動きがあることを認めて、許して、、というのも、一つの選択であるかと思いますが、やはりこれも、「溶かす」という時間のかかるプロセスを経ることで、「これまでの苦労」を正当化しようとする、つまり時間をかけて、磨いて磨いて達成することが正しいとするエゴ(アタマ)に「選択」の主導権を握らせているが故の、発想であるとも捉えられます。

f:id:Yuichirokun:20160813232128j:plain

 

変化するのに、1秒もいらない。

 

この言葉に、抵抗を感じるでしょうか。

「そんな訳ないだろう。そんなに世の中は甘くない。」

・・もしそのような囁き声が聞こえてきたら、、その声は、本当にあなたの声か、あなたの声でなければ、誰の声か。

このことを内観してみることは、ひとつの役に立つかもしれません。

 

恋に落ちるのに、1秒もいらない。

 

この言葉のほうが、抵抗を感じないかもしれません。

恋に落ちると、見える世界が変わるといいますが、その世界を変える因となった恋に落ちたのは、一瞬の出来事なわけです。

恋多き人は、世界を変える達人かもしれませんね。

 

瞑想は、このような一瞬の尊さに気づいている、本来の在り方に目覚めさせるものであるかと思います。

しかしながら、目覚めには相応の時間と努力が必要であるといった意識が、瞑想によって肥大するようなことがあると、それは残念なことになってしまいそうです。

 

すべては一瞬で変わる。

いや、実は一瞬一瞬、変化している。

 

この気づきへと繋がるような瞑想と日常を、重ねたいものです。

f:id:Yuichirokun:20160813232435j:plain

 

ありがとうございました!