読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

すべては、許されている。〜花笑みさんでのJazz Live!!〜

きょうもFM88.8 瞑想RADIOにアクセス頂きまして、ありがとうございます!


今朝のWEB瞑想配信は、多摩川の水の流れる音が心地良かったですね。

魚や鳥が登場するたびにテンションの上がる先生も、面白かったです(笑)

 

そんな今朝のメッセージは、「すべては許されている」というものでした。

今ここに存在しているということは、「許されている」ということの証。


「あの人が許してくれない」というのも、実は、その「許してくれない」ことを固まった事実として受け入れることを、自分に「許して」、その事実の顔をしたものに影響を受けることを、自分に「許して」いる結果としての表れ、なのかもしれません。

そんな、示唆に富んだメッセージでした。


世界的なヒーラーであるレバナ・シェル・ブドラさんも、

「世界とは、あなたが何を許して、何を許していないかで出来上がっている。」

ということを、本の中でおっしゃっています。


そういえば、昨夜眠りに落ちる直前も、そんな「許し」にまつわる同様なメッセージを感じて、携帯電話にメモを取ろうとしたけど、そのまま寝てしまったことを思い出しました。

すごくタイムリーなメッセージでした・・

昨夜、そんな「許し」についてのメッセージが降りてきたのは、素晴らしいコンサートを聴いたからかもしれません。


埼玉の大宮にある、素敵な自然食カフェ「花笑み」さんで、中村ユウスケさんという世界的なジャスピアニストの方と、米澤美玖さんというテナーサックス奏者さんのデュオのJazz Liveが繰り広げられていた会場まで、遊びに行かせて頂きました。

 

f:id:Yuichirokun:20161002233236j:plain

 

花笑みさんは、満員御礼!

自然食への愛がにじむ、美味しいレモンスカッシュとおにぎりを頬張りながらの、Jazz。


中村ユウスケさんの演奏もさることながら、歌声が、本当に素敵なんです。。!


世界中の人々も魅了されてきたであろう、深みのある暖かな声と、これまで音楽を通して感じて来られたもの、情景、人生までもが、哀愁を伴って胸にジワリと迫ってくるような、素晴らしい演奏でした。


米澤美玖さんのサックスも、華奢な身体から繰り出されるパワフルなトーンと、静寂から情熱までを自在に描き出す表現の幅の広さ、心の高まりとともに自由へと解き放ってくれるような、本当にどこまでも連れて行ってくれる演奏に、終始魅了されました。


波動も素晴らしく、心地良い空間「花笑み」さんと、オーナーの正美さん、そして音楽を、愛する方々が集う空気と、Jazzとの共演。

こんなに最高な空間は、早々あるものではないと思いました。


「Jazzは難しい」という印象が先行して、個人的にはなかなか通って来なかった道でありましたが、Jazzほど自由で楽しい音楽はないということを、今回すごく感じました。

(え!あの曲が、こんな風になっちゃうの!?という瞬間が最高で。。『翼をください』のアレンジも、本当に羽が生えて、どこまでも飛んで行けちゃいそうな展開でした。)


それで、これは今朝の「許す」メッセージを聞いた後になって思ったことですが、ジャンルに関係なく、音を楽しむと書く「音楽」を堪能すること、また自在にプレイするにあたって、この「許す」ということ、つまり、どれだけの(表現をする)ことを自分に許しているかということは、音楽表現に、そして人生における表現に直結するように感じました。


そしてきっと、どの人の人生も、「自由と許し」という放物線を描くようなものなのかな・・昨夜のJazz Liveのように、人生の様々な彩りを使って、自由自在に人生という名の音楽を、料理していきたいな・・!と、そんなことも思いました。


そのために瞑想は、音楽同様に、

また素晴らしい、人生における共となります。

 

瞑想フェス 公式Facebookページ
★「いいね!」でフォローして頂けましたら嬉しいです★
https://www.facebook.com/meisoufes/?ref=bookmarks

 

ありがとうございました!