読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

もはや「掃除瞑想RADIO」に改名したほうが良いのでは、という勢いで。

きょうもFM88.8 瞑想RADIOまでアクセスいただきまして、ありがとうございます!

先日、『掃除と瞑想』についての記事をアップした直後に、面白いメールが届きました。

メールといっても、とある雑誌のメールマガジンなのですが、


『脳科学・アドラー心理学でわかった!「掃除と片づけ」で体が変わる、脳が若返る』

『名医が勧める「マインドフルネス呼吸法」 キラーストレス・不安・パニックが消失!』

 

・・奇しくも、そのメールマガジンは「掃除と瞑想」にまつわる内容であり、その雑誌の発売日も、なんと「掃除と瞑想」についてのブログ記事をアップした、その日でした(!)

 

(瞑想を習慣にしていると、このように、周りの動向とシンクロして動いているという体験をしばしばします。)


また、今回のタイミングの絶妙さからもう一つ感じることとして・・

「毎日掃除をすることに決めたから」、であったような気がしました。

 

よく精神世界や宇宙の摂理の話でも、

「幸せな人は、何かをした結果幸せになっているのではなくて、すでに幸せな人だから、その結果として幸せな人になっている。」

ということが言われます。


今回の例でいえば、「掃除と瞑想が相乗してもたらす効果」について、かなり確信的なところから発信して、自分自身でも実践していこうと決意したことで、それに見合ったものが情報として来た、という感じになるでしょうか。

 

「時間の流れとは、一方向ではない。」ということが、すでに最先端の科学の常識となっているように、また、陰と陽、あの世とこの世は表裏一体であると言われているように、一般的に信じられていることの、その逆もまた真なりという事実にも、謙虚に向き合ってみたいなと思うのです。

つまり、努力をした結果として何かを得るという流れに対しての、「先に何かを得ることから」物事を開始してみる、という態度になります。

これは、すでに「引き寄せの法則(叶っている気持ちから入ることで、それに見合った現実を引き寄せる)」という形で、多くの方々が発信し、実感し始めていることになりますが、努力→結果という方向が「陽」だとしたら、今後ますます、この引き寄せの法則のような「陰」のほうの真理が、主流になってくるのではないかと感じます。

 

(「瞑想と掃除」がもたらす効果について考えるほど、「瞑想と掃除」は、この陰と陽のどちらも促進してくれるものになり得る、というのは僕の直感です。)

陽の考え方は多くの人にとって馴染みのある考え方だと思うので、ひとまず置いておくとして、例えば陰の考え方に、なかなか馴染めないという方も多いのではないでしょうか。

「幸せになりたければ、先に幸せになっちゃいなさいっていうけれど、こんな状況で、どうやって幸せな気持ちになればいいのか・・」

 

そんな方にこそ、「掃除と瞑想」、是非試してみて頂きたいなぁと思います。

陰の方向を実感する足がかりとして、最適であると感じるからです。

僕自身も、「掃除と瞑想」でますます、この陰の流れが確かにあるという実感を積み重ねていきながら、同時に陽の流れへの好影響も見逃さないようにしつつ、陰陽をあわせもったバランスでもって、「創造」というものをマスターしていけたらなと、陰陽を包括し全容的なところから生きることを可能にする瞑想を実践する者として、そのように感じます。

 

f:id:Yuichirokun:20161017165633j:plain

 

ありがとうございました!