読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

瞑想を終えて目を開けたときの世界を生きる。

きょうもFM88.8瞑想RADIOにアクセスいただきまして、ありがとうございます!

 

瞑想を終えて目を開けたとき、どのような感覚を感じるでしょうか。

 

雑念ばかりの瞑想であったとき、または身体の調子が悪いときなどは、十分な瞑想ができなかったという不満足感を覚えるかもしれません。

ただそんな時であっても、どこか意識がクリアに、純粋な所に落ち着いているような、心が解け開けているような感覚が、かすかにでも、大抵の場合あるものです。

 

その感覚のまま、生きることができたとき。

それは、どんなに壮大な人生となるでしょうか。

 

今日は東京で、フルフィルメント瞑想の創始者ボブ・フィックスさんによる、『壮大な人生のマントラ』伝授の日であったそうです。

 

きっと、瞑想を終えたときの感覚で生きる(という壮大な人生を生きる)ことが可能であることに、心が自然と開かれていくような、、そんなマントラではないかと、想像します。

 

「それ」ができる時代に入ったよ、という、目覚めの合図のようでもあり、一つの"応援メッセージ"にも感じます。

 

f:id:Yuichirokun:20161120235714j:plain

 

ありがとうございました!