読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

12/11(日)瞑想フェスのお知らせ&「今」を大切にする在り方の大切さ。

きょうもFM88.8 瞑想RADIOまでアクセスいただきまして、ありがとうございます!

本日は最初に、素敵な瞑想記事のご紹介です☆

瞑想コミュニティ西荻窪の梅原富美夫先生執筆の下記記事では、瞑想によってストレスから解放されてゆくプロセスを脳内活動の見地から、そして、瞑想は"ひとりでもできる最高のセルフヒーリングメソッド"であることが、分かりやすく解説されています。

瞑想者も、瞑想にご興味がある方も、是非ご覧になってみて下さい!

www.el-aura.com

 

そんな瞑想を体験できる絶好の機会、『瞑想フェス』が、まもなく開催です。

今年最後のシメとして、瞑想が初めての方も熟練の方も、パワフルなグループ瞑想を体感しに、是非いらして下さい!!


〜〜第6回★瞑想フェス★〜〜

・12月11日(日)10時〜12時
青山会場:http://www.kokuchpro.com/event/aoyama1211/
西荻窪会場:http://www.kokuchpro.com/event/nishiogi1211/
北鎌倉会場:http://kamakurameisou.com
大阪会場: http://ameblo.jp/kosukeinfinity/
愛知会場: http://taranoie.com
長野会場:http://www.sakura-m.net
広島会場:http://saorim.net

 

「今」を大切にする在り方の大切さ。

 「いまここ」を生きることが大切であると、よく言われます。

悟りとは、この「いまここ」の偉大さに気がつくことであるとして、悟りや覚醒といった文脈で話に上がることの多い「いまここ」でありますが、悟りなどの話を抜きにしても、「いまここ」をどれだけ大切にできているかを省みてみることは、誰にとっても、非常に大切な気づきと成長のポイント、果ては「何でも上手くいってしまう秘密」にまで、溢れていたりするものです。

 

例えば、最近人を介していただくメッセージには、このようなものがあります。

 

『"いつかやりたい"と思っていることは嘘。すでに思わずやってしまっている好きなことこそ、本当にやりたいことであり、叶うもの。』

『スピリチュアルな学びをして、いくら有用なツールをたくさん持っていても、いざという時に使えない("いまここ"の状況において応用できない)と、それは意味がなく、スピリチュアルな学びを延々と繰り返すことになる。』

 

自分の場合は割と、「(将来)やりたい、叶えたい」と思っていることに生きたり、その「やりたい」と思っていることを叶えるためのツールとして、スピリチュアルや内面に目を向けたりということで、どうしても今の素の気(=好き)を生きない傾向にあるなということが、あらためて浮き彫りになっています。

 

瞑想をすると、小さなことが気にならなくなるものですが、それは、瞑想によって開く自身の深い場所から俯瞰して物事を見ることができるようになるから、という理由もありますが、もう一つ、瞑想によって自分の『素の気(すき)』を生きられるようになることで、好きの視野の外にある細かいことが気にならなくなるから、といった理由もありそうです。

 

そういう意味では、瞑想を続けてきた中で、だんだんと自分の素を生きられるような人々や、お仕事とのご縁を頂いたり・・という流れに在るようになってきていることにも、気がつきます。


自分にとって、「今を生きる」ためのツール、環境は、揃いました。

あとは、これまで感じてきたもの、出会ってきたものすべてを統合しながら、「今」と向き合って、「今を生きる」だけです。


大切な気づきを与えてくれる皆さまと、すべてのことに感謝。

 

いつも、ありがとうございます。

 

f:id:Yuichirokun:20161205000424j:plain


ありがとうございました!