読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

瞑想会を初めて担当した、満月の日。

きょうも、FM88.8に周波数を合わせていただきまして、ありがとうございます!

本日の朝は、梅原富美夫先生の、誘導瞑想配信のサポートをさせていただきました。

激動の2016年を締めくくる、大事なポイントの日についてのお話も印象的でしたが、「満月とは、潜在的なところに光が当たる象徴」というお話にも感じるものがあったところ、今日はまさに、そんな「今までスポットライトが当たっていなかったところに、光が当たった日」となっていたようでした。

まずは何と言っても、青山での瞑想会を、初めて担当させて頂いたことでしょうか。

この機会に、これまで瞑想会に参加してきたことで培われてきたものを、できるだけ「生きた智慧」として、自分の言葉でお届けするように徹していました。

気がつけば、浩樹先生並みに(?)お話してしまっていましたが、確実に「躍動」していた瞬間があって、自分にはこんな一面があったんだと、これまでしっかりと認識していなかったところに、光が当たったような感覚を覚えます。

満月の日に、瞑想会の初めての担当。

これまでの人生でずっと願ってきた何かが、一つ叶った音がしたような時間でした。

 

お昼には、羽釜でご飯を炊きました。

はじめは親子丼を作ろうと思っていましたが、先日の瞑想フェスのカレーでお肉を使っていたので、今回は鶏肉を避けて、替わりにお豆腐を入れてみることにしました。

"麻婆豆腐風"親子丼といった感じでしょうか。

 

f:id:Yuichirokun:20161215002908j:plain

 後で知ったことなのですが、自分はこれまでてっきり、鶏肉を卵でとじたようなものを『親子丼』と呼ぶものとばかり思っていたのですが、「親子」と呼ぶのは、そもそも「鶏と卵の親子」に由来するからであったことを知って、びっくらこいてしまいました。


こうなると、例えば豚肉と卵などの組み合わせが「他人丼」と呼ぶのもガッテンがいって、さらに、びっくらこいてしまいました。

麻婆豆腐風"親子丼"だと思っていたものは、実は、"他人丼"だったわけです。

もはや肉と卵とじの組み合わせですらないので、"赤の他人丼"!?

親子だと思っていたのに、赤の他人だったみたいな衝撃。

・・これも、これまで光の当たっていなかったところに光が当たったような出来事として分類してみると、非常に楽しい一日でありました。

明日は、瞑想スペースAOYAMAから、当ブログのDJ Yuichiroが、朝の配信を担当させていただきます!

どうぞ、よろしくお願い致します☆

f:id:Yuichirokun:20161215003809p:plain(忘年会の参加予約は、お早めに!)

 

ありがとうございました!