読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

奈良から、瞑想RADIO発信!の巻

FM88.8 瞑想RADIO、天川村からこんにちは。

 

今夜もFM88.8にチューニングしていただきまして、ありがとうございます。

 

というこで、やってまいりました、奈良県天川村!

 

の前に!

まずは、奈良県の大神神社に、初めて行ってまいりました。

 

f:id:Yuichirokun:20160202230927j:plain

 

 

写真、でか!!!

 

でも本当、これくらいの存在感をもった、「聖域」でありました。

 

ここの神社さんの特徴は、

鳥居が無いことと、三輪山というお山そのものが、御神体であるということです。

 

その御神体であるお山に、今回、登拝させて頂いてきました。

 

しかし、このお山の中、写真撮影は禁止。

下山した後は、お山であったことも、すべて口外は禁止であるとのこと。

 

 

口外の禁止。。。

 

 

ブログに書けねーじゃん!

 

でも、何を感じたかくらいは、書いてもいいですよね?


今回ご一緒させていただきました、あるヨギの瞑想教師(?)の方から、

フンドシをお借りして、なんと、滝行までさせて頂きました。

 

やはり、Hiroki先生が常々言われているとおり、

冷たい水を浴びることは、いろいろなものをクリアにしてくれると感じました。

 

それは、ただの冷たい水ではなく、ある種の霊的な、、

 

おっと、口外は禁止でした!

 

やばい、なんだこのRADIOは。

口外禁止のRADIOなんて、ただの壊れかけのRADIOではないか。。

 

お山の空気を胸いっぱいに吸い込むと、

純粋な何かを、思い起こさせてくれます。

 

その純粋な何かが、何であるのか。

 

次なる目的地、天川村にて、それがだんだんと、

ハッキリしてきたのです。

 

いざ行かん、天川村へ!


昨秋の「観月祭」以来の、天川村。

まさか、こんなに早くに天川村に戻ってくるとは。

 

2016年は、一寸先に何が起こるか分からないほど、

様々なことが目まぐるしく動き出すという年であるそうですが、

 

そんな年を象徴するような、天川への再訪でした。

 

日が暮れた頃に天川村に到着しましたので、

天川の写真は、また明日撮って、アップしますね!

 

今夜は、天河大弁財天社さんにて、

明日の節分祭のまえの、「神迎え神事」に参加してまいりました。

 

天川村の空気は、また一段と冷え込んでいて、

ご神気ともいうべき、霊的な静寂まで漂っているようでした。

 

ご神事の最中や、ご神事のあと、

今回の旅にご一緒させて頂いたみんなで

神社の拝殿前で瞑想をしていたときのこと。

 

大神神社で感じた、「純粋な何か」が、何であるのか。

 

それがにわかに、感じられてきたのです。

 

瞑想をしたいと思ったきっかけ


その純粋な何かとは、

瞑想をしたいと初めて思ったときの

気持ちそのものでした。

 

「ありのままを、味わいたい」

 

味を、

匂いを、空気を、

感情を、愛を、

癒しを、感覚を、心を。

 

それを感じることを妨げ、抵抗しているものがるなら、

それすら感じることで、癒し、ほどき、

 

真実のままを、味わいたい。

 

そこに、人生の本当の果実が、あるのではないか。

 

悟りや、啓発といった言葉ではなく、

この気持ちがすべてであり、それは今も変わらないということに

気がついたのです。

 

以前、天河神社の宮司さんに、

拝殿で瞑想をしても良いかとお尋ねして、お話させて頂いたとき、

このようなお言葉を頂きました。

 

「メディテーション(瞑想)は、

なにか高次のものと繋がろうとするのではなくて、

いまここにある万物、自然、すでにあるものと、

ただ共にいることだよ。」

 

 

天河神社の夜空に散らばる、満天の星空は、

「すべては許されている」と、ささやいているようでした。

 

f:id:Yuichirokun:20160202235712j:plain