読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

探求の終わりと瞑想③

きょうも、FM88.8 瞑想RADIOまでアクセスいただきまして、ありがとうございます!


さて、突然ですが。。

いまスピリチュアルTVでは

「私はいない」「ただ起こることが起こっている」「すべては幻想である」

といったメッセージが、よく言われています。

このようなメッセージを受け取ったとき、

「人生って、そんなに深刻になることはないんだなぁ〜」

と、気持ちが楽になるようであれば良いのですが、中には

「自分にコントロールできることなんて、何一つないんだ。」

「すべてが幻想なら、どんなに頑張ったって、結局は水の泡なんだ。」

と、無気力になって、何のやる気もなくなってしまうという方もいるそうです。

それで、後者のように気持ちが落ちてしまうのは、自らにとって「自然」な形でそれらのメッセージを受け取らず、とても「不自然」な形で受け取ってしまうという場合に、多いのではないかと感じます。

「不自然」な形で受け取るとは、メッセージを"絶対的な、動かしようのない真実"だったり、コインの裏の"真実"として捉えて、そんな裏側だけを近視眼的に見てしまう、といった受け取り方になるでしょうか。

今回はそんな、かつての僕のような、言われたことを言われたこととして、そのまま持ち歩いてしまいがちな方に向けてのお話になります。

振動数(波動)は、嘘をつけない。

前回までの通り、真実はその人その時によって、「可変」です。

可変とは、"常に移ろい変化する"という、自然そのものの特徴でもあるかと思いますが、「可変」なものとして受け取れば、自らにとって自然なものとして入ってくるので、消化不良を起こしたりして、落ち込んだりすることはないけれど、これを「不変」なもの、もしくは自分の今の振動数(波動)よりも背伸びして、「普遍」なものとして掴もうとする、つまり自らにとって「不自然」な形で取り込めば、それは消化できずに、"異物"となります。

未消化で消えていない(身になっていない)"異物"なので、持ち歩けてしまう。そして、そんな異物が多くなれば多くなるほど、異物がたまっていき、身体も心も「重く」なって、「どうせ、私にコントロールできるものは何もない」と、沈み始めてしまうのではないでしょうか。

(いま、「振動数」や「普遍」という言葉をサラッと使ってしまいましたが、"真実"と呼ばれるものは、基本的には「可変」で、その人その時にあった「振動数(波動)」に応じて消化されるものですが、「振動数(波動)」の高い人にとっては、同じ"真実"でも、そこに自然と「普遍の真理」を見ることになるので、その意味においては、"真実"も極まれば、「不変」になると言えます。

メッセージの中に「普遍の真理」が本当には見えていないのに、それを「普遍の真理」として、身の丈に合わないような振動数で捉えようとするとき、真実は、消化のできない"異物"になってしまうのではないでしょうか。)

何かを受け取るときや、放つとき、それらには、受け取り・放つ人の振動数(波動)存在状態、存在の感覚といったもの(思考が及ばない、まったく誤魔化しようのないもの)がダイレクトに関わっていることを、瞑想をしていく中で、だんだんと分かってきました。

(そして瞑想が、そんな振動数や波動を高めて、存在の感覚を開いていく、ということも。。)

 

 コインからの自由

「私はいる」という、日常的な通常の認識が、コインの表。

「私はいない」という、真実の認識と言われているものが、コインの裏だとします。

「私はいない」というメッセージを受け取って、気持ちが沈んでしまうというのは、コインの裏が"絶対"であるとして、コインの裏しか見えていないという状況から来ているように感じるのですが、それは、「私はいる」という、コインの表しか見えていないことと、何ら変わりがないように思えます。(コインを、ただ裏返してみただけというか。。)

「私はいる」という認識こそが、この世の苦しみを生み出す諸悪の根源であるとして、「私はいない」という認識をゲットする旅に出たのに、そんなコインの裏しか見えていないと、コインの表だけを見ていたときと同じ苦しみが、相変わらず続いてしまいそうですよね。。

また、コインのどちらかだけに執着するのは、本来不自然なので、「探求の終わりと瞑想①」のとおり、コインの裏だけを見ると、「不自然=私・自分という意識が強い状態」を保ってしまい、いつまでも「私」は消えずに、「どうすれば、"私はいない"という目醒めが起こるんだ〜」と、迷子になってしまう。

 

ここからは想像なのですが、いわゆる「覚者」と呼ばれる人は、コインの表にも裏にも執着していない、「私」というコインから自由になった人なのではないかと感じます。

表も裏も自由に行き来できて、それゆえに表も裏も無く、表も裏も無いということは、「私はいる」「私はいない」という議論自体が、本当は無いんですよという意味で、"私はいない"と言っているのではないかと思うのです。

つまり、"私はいない"というのは、コインの裏などではなく、"コインから自由になっている状態"、そのものを指しているのではないかと・・

なので、受け取る側としては、コインから自由になっているところから語られるものを、「コインの裏」として仕立て上げて、それを「探求」しようとすることをやめ、覚者の言葉の端々や雰囲気から、コインから自由になっている、その存在感覚、有り様を感じてみようと心を開いてみる、または共鳴しようとしてみることこそが、大切なのではないでしょうか。

そして瞑想も、そんな"コインから自由になった存在感覚"に開く、つまり、コインの表面だけを求めてしまう探求の、その終わりへと、いざなってくれるものであると感じます。

読者登録をいただきまして、ありがとうございます!

前回より、メールでブログの更新通知をお知らせする機能を実装しました。

(さっそくご登録いただきました皆さま、ありがとうございます!)

「受信設定」をされている方へのメッセージが欠けていたので、そこを追記・編集したのですが、そのとき、記事の更新としての通知が行ってしまったようで、ご迷惑をおかけしてしまった方もいらっしゃるかもしれません。。

これからは、「これ以上の修正はない!」という状態に仕上がってから、アップするよう心がけたいと思います。(以前の記事でも、所々、加筆修正しているところがありますので、ときどきでも、振り返ってみてやってください。。)

このメールでの更新お知らせ機能について、今一度、再掲しますね!

 

◆ PC / タブレット端末では、右欄の「読者登録はこちら」のすぐ下
スマートフォンなどのモバイル端末では、各記事のおわり、シェアボタンのすぐ下に 「このページの更新通知を受け取る」とありますので、こちらをクリック(タップ)いただき、メールアドレスをご入力ください。

(迷惑メール対策で受信設定をされている方は、mail@mail-wind.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。)

◆ "通知間隔"は気にせず(この通知間隔でメールが届くわけではありません。)必要でしたら、利用規約やプライバシーポリシーをご確認いただき、「登録」ボタンを押します。

◆ ご入力いただいたアドレス宛に「【FM88.8 瞑想RADIO】更新情報通知 ご登録ありがとうございます(Mail-Wind)」というメールが届きますので、メール本文に記載のURLから、仮パスワードとともにログインします。

◆ "更新通知メール"「受け取る」を選択、"通知頻度"はどれに設定しても、記事が更新されたときのみ通知が行きます(選択した頻度で通知が行くわけではありません)ので、特にどれを選択して頂いても構いません。

下の"設定を反映する"という項目で「保存する」を押して完了!

以上のお手続きをもって、ご登録いただいたメールアドレスで、更新通知を受け取ることができます。

f:id:Yuichirokun:20160415141927j:plain

 九州地方、熊本県の地震活動が、一日も早く 収束しますように。

 

祈りを込めて