読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FM88.8 瞑想RADIO

瞑想のある毎日。

瞑想は、『素』の自分とともに在る時間。

きょうもFM88.8 瞑想RADIOにアクセスいただきまして、ありがとうございます!

 

瞑想をすることによる、よく言われている効果としては、ストレスや疲労が緩和されたり、日常生活において落ち着きが増したり、心に波風が立たなくなったり、小さなことが気にならなくなったり・・と、人それぞれ、多岐に渡ります。

 

ただ、自分にとっての瞑想とは?(なぜ瞑想をするの?)と問われれば、この上記のようには答えません。

 

瞑想とは、自分の『素』に在る時間であり、その『素』とは、本心・本性・本音であるがゆえ、その本心・本性・本音と合一して、「本当のところ」で生きるためにするものだ、と答えます。

 

この『素』というのは、「自分の中心」「愛」とも、呼べるかと思います。

 

もっと言えば、「意識」のことである、と言えそうです。

 

 

ところで、あなたは瞑想中、どのくらい「意識」を見つめていられるでしょうか。

 

意識をただ観照(観察)していると、「私」であると思っていたその「意識」は、自分の意志とは関係なく、ある瞬間から自然と"拡大"を見せ始めます。

 

そのとき、「自分」と呼ぶものの範囲、または「自分」と呼ぶものの定義が、その「拡大」したものに取って替わられます。

 

この頃の瞑想は、その「拡大」がやって来る瞬間が、密かな楽しみです。

 

その瞬間は、理屈や論理の外にあって、瞬間、瞬間、体感だけが繰り広げられます。

 

その場所で、自分の「中心」を感じることができます。

 

f:id:Yuichirokun:20161201001159j:plain

 

ありがとうございました!